2017年1月26日発行
(バックナンバーはこちら

ICAS通信 115号

「酉年は騒がしい?」

明けましておめでとうございます。本年も宜しくお願いいたします。

本年は酉年。相場格言に従うと相当に騒がしい年になりそうです。

それを予感させるように、いよいよ米国でトランプ大統領が誕生しました。大変動も予想されますが、一方では今までとは違う価値判断が生まれるかもしれません。終ってみればすごい1年だったと言える可能性も充分ありえると思います。

イカスの各投資クラブの皆さんは激動が予想される今年に果敢にチャレンジされ、それなりの投資成果を勝ち取られんことを願ってやみません。

イカスでは、これまで同様、共に学び合いながら前進していくつもりです。交流会、企業見学会、シネマクラブ、カラオケ倶楽部、ゴルフ倶楽部等の文化活動にも力を入れており、バランスの取れた価値判断の一助になればと考えております。皆様のご参加を心よりお待ち申し上げております。

 

目 次

  1. 鎌田留吉レポート
    『内閣官房参与浜田宏一氏の思考力と想像力の欠如』
  2. 2017年1月シネマランキング
    『天使のショパンの歌声を』
  3. 株式投資力クイズ問題
  4. イカスからのお知らせ

1.鎌田留吉レポート

『内閣官房参与浜田宏一氏の思考力と想像力の欠如』

千葉の県人 鎌田 留吉

イメージ
筆者近影

論語に「学びて思わざれば則ち暗く、思いて学ばざれば則ち( あやう )し」とある(学ぶだけで思考しなければ生きた知識にはならない。また一人で思考するだけで、他者から学ばなければ独りよがりになってしまう)。

ではどちらが大切だろうかと思いめぐらすと、矢張り論語に「吾(かつ)て終日食らわず、終夜いねず、以って思う。益なし。学ぶに如かざるなり」とある。

学生時代やその延長まではその通りだと私は思う。しかし、ひとたび学者という存在であると名乗ったからには、自分の頭で思考することが主にならなければいけないのではなかろうか?文芸春秋1月号に掲載された浜田宏一内閣官房参与の「『アベノミクス』私は考え直した」という記事を読んでそうおもった。

周知のごとくかれはいわゆるリフレ派の総帥で「物価は貨幣現象」と声高に主張し、黒田日銀総裁もそれに従って、いわゆる異次元の金融緩和を引き起こし、マネタリーベースを大幅に膨らませた。

浜田宏一内閣官房参与(左)と黒田日銀総裁(右)

それから満4年近くが経とうとする今も、インフレどころかデフレに舞い戻ろうとしている。その現象を認めて自らの考えの誤りをかれは詫びるべきであるのだ。なぜなら、この異次元の金融緩和はこれから極めて甚大な弊害を日本経済に及ぼすと思われるからだ。

しかし、彼はインフレが起きなかった言い訳を並べ、今までにまったく効かなかったからこそ、またその累積で膨大な財政赤字を抱えるようになったからこそ金融政策が採用されたその財政に逃げ道を求めるため、ノーベル賞受賞者の意見を引っ張りだす。「私はシムズ氏の論文を読み、衝撃を受けました。金融政策はなぜ効かないのかという問いに明快な答えを与えていたからです」

この人は何を言っているのだろう?インフレにする方法などそれ程たくさんは思いつかないではないか?ノーベル賞学者かなんかの意見で説得力があるかのように権威づけるのではなく、自分の意見として思考の変遷を語れよ!

今までさんざん経済成長あってこそ税収増だという言い訳のもとに、常に失敗し続け、累々と債務を積み重ねてきたその借金を勧めはじめたのである。曰く「国の借金であれば消費者金融などとは違って返済期間もなく、将来世代に繰り延べることもできます。日本の政情が安定していて、次期の納税者が存在する限り、国の財政の長所は、公債を発行して税の繰り延べが可能なことなのです」。このひとには、子供や孫がいないのだろうか?

若ものよ!君たちはもっともっと怒ったほうがいい。きみたちが享受しない福利のために税金を納める気はないと。君たちはもっともっと怒ったほうがいい。

2017.1.17 記

2.2017年1月シネマランキング

『天使のショパンの歌声を』

ICAS専務理事 望月純夫

1月第3位の『天使のショパンの歌声を』は、音楽の名門校が廃校の危機を音楽で乗り切ろうとするヒューマン・ドラマです。
1960年代、カナダ・ケベックのとある寄宿学校は、音楽コンクールで優勝者も出す名門校でしたが、修道院による学校運営の見直しと、予算不足との理由で閉鎖の危機に陥りました。

校長のオーギュスティーヌは音楽の力で世論を動かし、何とか学校を存続させようと奔走します。そんな時、彼女の姪のアリスが転校してきます。アリスは家庭環境のせいで心を閉ざし問題ばかり起こしていましたが、天性のピアノの才能がありました。オーギュスティーヌは何とかアリスに音楽の素晴らしさを教え、心を開かせようと試みます。

1960年代のカナダは、教育も含め、近代化への変革期にありました。雪深い場所に立つカトリック系の寄宿舎学校は、浮世離れした世界ですが、祈りや教育の場にも確実に変化が必要とされ、そこで生きる女性たちも、古い因習や権力に立ち向かうことになります。

(クリック予告編)

60年代といえば、世界的にフェミニスト台頭の年ですが、女性の自由、権利、社会進出には、まだ大きな困難が立ち塞がっていました。学校では、変わろうと懸命なものもいれば、伝統にしがみつくものもいます。だが、いつの時代も、未来を担う子供たちは変化に対応しながらしなやかに生きており、大人たち、本作で言えば、教師である修道女たちに未来を見据える力を与えます。寄宿舎学校に住む少女たちには帰る家がないものも大勢います。その悲しみ、それを乗り越える強さを、ピアノ曲や合唱曲で表す演出が、胸にしみます。

監督は、「天国の青い蝶」などのレア・プールです。ハリウッドのご都合主義の映画とは一線を画し、時には苦い現実を突きつけます。

天才少女役のライサンダー・メナードの素晴らしいピアノ演奏、劇中に登場するショパンをはじめとする名曲の数々が心に残ります。やはりショパン「別れの曲」が最も感動します。

 

3.株式投資力クイズ問題

株式に興味のある方は是非以下の問題にチャレンジしてみてください(答えは最下段にあります)。

 

1.いわゆる「アベノミクス」により推進される成長戦略に沿って好業績が期待できる業種があります。それに該当しないものを下記の中から1つ選びなさい。
  1. エネルギー
  2. 農業
  3. 医療
  4. 観光
2.昨年⒓月に9年半ぶりにゼロ金利政策を解除したFRB(米国連邦準制度理事会)についての記述で誤っているものはどれか。下記の中から1つ選びなさい。
  1. FRBの理事は7人である
  2. FRBが行うFOMC(連邦公開市場委員会)は毎月(年間12回)開催されることになっている
  3. FRBの現議長はジャネット・イエレン氏である
  4. FRBが統括する⒓の連邦準備銀行は私有企業体である
3.日銀に関する問題ですが、誤りはどれか、下記の中から1つ選びなさい。
  1. 日銀の政策委員は9人である
  2. 日本銀行はジャスダック上場企業である
  3. 日銀総裁の任期は4年である
  4. 総裁が1名、副総裁が2名と決められている
4.投資に関する記述で誤っているのはどれか。下記の中から1つ選びなさい。
  1. 個人投資家の株式投資はなるべく余裕資金で行うことが望ましい
  2. 20代、30代の若い頃に株式などのリスク商品の投資を経験するのが望ましい
  3. 投資は賭け事と同じなのでなるべく避けた方が良い
  4. 資産の3分法とは、株式・債券、預貯金、不動産のそれぞれに資産を配分することである

4.2月以降の主要イカス・イベントのお知らせ

  • 2月04日14時〜 ペガサス投資倶楽部
  • 2月24日18時〜 イカスカラオケ倶楽部 西新橋、倶楽部「エル」
  • 3月04日13時〜 株式投資力検定試験3級対策セミナー イカス事務所
  • 3月18日14時〜 株式投資力検定試験3級実施 イカス事務所
  • 4月07日 9時〜 ゴルフ倶楽部(清川カントリーを予定)
  • 6月03日18時〜 上期交流会 青山一丁目AOSHIMA(予定)

*以上の他、各種イベントはイカス イベント情報をご覧ください。

  1. イカスでは会員制度として「一般会員」と「投資クラブ会員」があります。
    「一般会員」‥‥ 会費無料、「活かす通信」、各種イベント・セミナー等の優先案内、情報提供。
    「投資クラブ会員」‥‥ 年間運営費36,000円、一般会員サービスに合わせて投資クラブで専門情報を受けて実投資に参加できます。
    ※まずは、多くの方の一般会員への登録をイカス事務所にご連絡いただき登録をお願いします。
  2. メルマガ配信登録、アドレス変更、配信解除連絡はホームページからお願い します。
    www.toushi-club.com/fmerumaga.htm
  3. より高度で具体的な銘柄選びは有料メルマガを活用ください。
    有料メルマガ:年間24,000円
    毎週日曜日配信です !!
    発行人:特定非営利活動法人イカス
    発行責任者:林孝男
    お申し込みは以下のページからお願いします。
    cgi.toushi-club.com/mmoushikomi.htm

    *当メールマガジンについてのご意見は以下のメールにお願いいたします。
    メール:info@toushi-club.com

(株式投資力クイズの答え:1→1 2→2 3→3 4→3)