2017年3月18日発行
(バックナンバーはこちら

ICAS通信 117号

「春爛漫!桜の季節到来」

世界は様々な不確実性を孕みながらも、米国景気の堅調持続と欧州、中国、日本及び発展途上国の中にも景気底打ちが窺われる気配も感じられるようになってまいりました。

新年度入りに当たり、是非「当年度投資計画」を立て、より良い成果獲得に向けチャレンジしていこうではありませんか。

イカスでは、これからも皆様と共に投資研究を重ね成果に繋げていきたいと考えております。

更に、イカスでは投資クラブの他、交流会、企業見学会、シネマ倶楽部、カラオケ倶楽部、ゴルフ倶楽部など、幅広いコミュニティーの組成にも力を注いでおります。皆様のご参加を心よりお待ち申し上げております。

 

目 次

  1. 鎌田留吉レポート
    『空売りの勧め』
  2. 映画を通してみる株式市場
    『ラ・ラ・ランド』
  3. 株式投資力クイズ問題
  4. イカスからのお知らせ

1.鎌田留吉レポート

『空売りの勧め』

千葉の県人 鎌田 留吉

イメージ
筆者近影

株式投資は「安く買って高く売る」ということが基本であるのは論をまたない。しかし、「割高な銘柄を売って安くなったら買い戻す」という投資方法も弁えておくべきであると思う。

持っていない株をどうやって売るのかと思う人がいるかもしれないが、借りて売るのだ。このことを「空売り」と呼ぶ。そういうことができる銘柄を「貸借銘柄」という。
四季報で6502の東芝を開いてもらうと、左上に【株式】という欄があり、そこに貸借と書かれている。また、右下に【証券】という欄があり太字で東京と書かれている。これは東京市場で株を借りて「空売り」ができますよ、という意味である。ただし「空売り」をするためには、取引する証券会社で「信用取引口座」を開設しなければならない。何故「信用」取引口座というかというと、証券会社が信用を供与してくれて、担保の3倍まで投資(投機)をすることができるからだ。自己資金以上の売り買いをすることを、レバレッジ(梃)を利かせるという。

この機会に是非取引先の証券会社で信用取引の口座を開設なさることをお勧めする。それは決してレバレッジを利かせなさいという意味ではない。いつでも「空売り」できる体制を整えていてくださいという意味である。

3月4日の日経の「大機小機」に、過去10年から30年の日米の株価騰落を比較していた。過去30年を例にとるなら日本は0.07%のプラス。アメリカ+8.13%(複利)。それはむしろ当たり前である。この30年間日本のGDPはずっと500兆円のまままだ。想像してほしい。平成元年に500兆円だったGDPが年に1%つまり5兆円収縮するとする。翌年も(話を分かりやすく)5兆円収縮する(つまり490兆円になる)。翌年も5兆円(つまり485兆円になる)。と毎年5兆円ずつ20年間収縮していくとすると20年後には500兆円から100兆円収縮して400兆円になる。

しかし、日本はGDP500兆円がずっと続いてきた。それは赤字国債を発行してGDPを支えてきたからだ。乗数効果を1とすると落ち込むはずだった5兆円ずつ20年間のGDPの集積は(5+100)×20÷2=1050兆円になる。逆にいえば本来日本は、ほぼ1%ずつ経済衰退に陥っていた経済だったといえるのだ。つまり本来は恒常的右肩下がりの経済だったということが言える。

デービッド・アトキンソン氏が2月11日の東京新聞で「日本人の現状認識は甘い」「生産性ベースでは世界30位」だという指摘は極めて正しい。

現在超超金融緩和と2020年の何故か?オリンピックを背景にして、マンションが高値圏に張り付き、大東建託(1878)のようなサブリースの会社が音頭をとる貸家住宅が槌音を高めている。かつて昭和40年不況があり、山一証券が潰れかかったときがある。そして1965年というのは日本国が戦後初めて赤字国債を発行したときである。その年とはつまり、オリンピックの翌年だったのだ。

2017.3.14記

2.映画を通してみる株式市場

『ラ・ラ・ランド』

ICAS専務理事 望月純夫

『ラ・ラ・ランド』は売れない女優と売れないピアニストの恋の顛末を華麗な歌とダンスで描くミュージカルです。

往年のハリウッド製ミュージカルのオマージュをふんだんに取り入れながら、いつの時代も変わらない、夢を追う若者たちの揺れ動く心情を組み合わせています。

夢追い人が集まる街ロサンゼルス、女優の卵のミアは映画スタジオのカフェで働きながらオーディションをうけていますが落とされるばかりです。一方、場末のバーで、ピアノを弾いているセバスチャンはいつか自分の店を持ち、思う存分大好きなジャズを演奏したいと願っていました。そんな二人が偶然出会い恋に落ちます。互いの夢を応援しながら一緒に暮らし始めますが、セバスチャンが生活のために加入したバンドが売れたことから、二人はすれ違いとなり、溝が深まりだします。

(クリック予告編)

一見クラシックなスタイルのように思えますが、「セッション」で緊張溢れる音楽ドラマを作り上げた俊英デイミアン・チャゼル監督は、そこに21世紀ならではの息吹を吹き込みました。仕事へのこだわりと妥協、キャリアや野心とが、恋愛の幸せや不安と共にせめぎ合う物語は、非常に現代的です。ストーリーはとてもシンプルで、ボーイ・ミーツ・ガールもの、映画や芸能界の舞台裏を描くバックステージものでもあります。

アーティストとして自分の夢を追うべきか、あるいは現実と妥協すべきか。仕事の浮き沈みが同じタイミングであれば、ミアとセバスチャンがすれ違うこともなかったことでしょう。

運命のいたずらに翻弄される二人の姿に、ふと「シェルブールの雨傘」が重なってみえました。出会いから恋の喜びを歌い上げる前半は、ダイナミックでエモーションナルな魅力にあふれ、流麗な映像に目を奪われます。
しかし、圧巻はやはりラストの15分です。人生の「もしも」が怒涛の歌とダンスで表現され、感動と興奮は頂点に達します。これぞ観る者を幸せにする映像マジックと呼ぶべき映画の力です。主演のエマ・ストーンとライアン・ゴズリングの見事な演技、歌と踊りに魅了されます。懐かしいのに新しい、新たなミュージカル映画の傑作誕生です。アカデミー賞は最多6部門で受賞しました。

アカデミー賞が決まるころには、新しい相場に移るタイミングではありますが、今年は遅れています。桜前線も遅れているようなので、相場の春も少し遅れ気味です。

3.株式投資力クイズ問題

株式に興味のある方は是非以下の問題にチャレンジしてみてください(答えは最下段にあります)。

 

1:株式市場の特色についての記述で誤っているのはどれか。下記の中から1つ選びなさい。
  1. 東証マザーズ市場は小型で成長企業が多いので投資の初心者に向いて
    いない
  2. 東証1部市場は規模や業績が安定している企業が多いので投資の初心者に向いている
  3. 新興国市場は情報不足や為替の変動もあるが初心者に向いている。
  4. マザーズ市場は今後育成されるベンチャー企業が多いので投資のベテランに向いている。
2:米国経済に関する記述で誤りを下記の中から1つ選びなさい。
  1. 今回の景気拡大は2017年6月で9年目となる。
  2. トランプ氏の経済政策は、低金利・ドル安で、FRB政策と一致する
  3. 過去最大の景気拡大期間は120ヵ月である。
  4. 景気拡大局面での特徴の1つは、株価の上昇である。
3:ヨーロッパに関する問題で誤りを、下記の中から1つ選びなさい。
  1. EUは1993年11月1日のマーストリヒト条約発効により誕生した。
  2. EUの前身は、EC(欧州共同体)である。
  3. イギリスは最初から参加した。
  4. 当初の加盟国は6か国であった。
4:EUに加盟している国で誤りを、下記の中から1つ選びなさい。
  1. スイス
  2. ノルウェー
  3. イギリス
  4. アイルランド

4.3月以降の主要イベントのお知らせ

  • 3月24日18時〜 イカスカラオケ倶楽部西新橋、倶楽部「エル」
  • 4月28日18時〜 イカスカラオケ倶楽部西新橋、倶楽部「エル」
  • 4月07日 8時〜 ゴルフ倶楽部(神奈川県清川カントリークラブ)
  • 6月03日18時〜 上期交流会青山一丁目AOSHIMA

*以上の他、各種イベントはイカス イベント情報をご覧ください。

  1. イカスでは会員制度として「一般会員」と「投資クラブ会員」があります。
    「一般会員」‥‥ 会費無料、「活かす通信」、各種イベント・セミナー等の優先案内、情報提供。
    「投資クラブ会員」‥‥ 年間運営費36,000円、一般会員サービスに合わせて投資クラブで専門情報を受けて実投資に参加できます。
    ※まずは、多くの方の一般会員への登録をイカス事務所にご連絡いただき登録をお願いします。
  2. メルマガ配信登録、アドレス変更、配信解除連絡はホームページからお願い します。
    www.toushi-club.com/fmerumaga.htm
  3. より高度で具体的な銘柄選びは有料メルマガを活用ください。
    有料メルマガ:年間24,000円
    毎週日曜日配信です !!
    発行人:特定非営利活動法人イカス
    発行責任者:林 孝男
    お申し込みは以下のページからお願いします。
    cgi.toushi-club.com/mmoushikomi.htm

    *当メールマガジンについてのご意見は以下のメールにお願いいたします。
    メール:info@toushi-club.com

(株式投資力クイズの答え:1:→3 2:→2 3:→3 4:→1)